2017/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


JUGEMテーマ:旅行


特別コラム Stanthorpe(スタンソープ・スタントホープ)紹介




1 概略

 Stanthorpe(以下スタンスと略)は、NSW州との州境に近い、QLD州南端・内陸部の町。
イタリア系移民の子孫が多く、彼等のほとんどはさほど有名ではないがワイン生産と、
この町の特産物であるリンゴ・桃等の栽培に従事している。
ほとんどの店が集中するメインストリートさえ把握していれば迷うことはない。

ちなみに黒犬がスタントホープと読むと、地元の老人に怒られた。
「スタンソープ」が最も近い読みか。
町の公式サイトはこちら。




2 気候・地理

 地域別情報にも書いたとおり、高原地帯なのでブリズベンやゴールドコーストから車で数時間という
距離にも関わらず夏はそれほど暑くならず、冬は寒い。
特に冬季については、明け方は濃霧が発生したり霜がおりるが、日中は晴天ならば大抵暖かくなる。
降雨量も比較的多く、内陸部だがそれほど乾いた環境ではない。
Warwick(ワーウィック)という町が北(車で30分くらい)にあり、スタンスより少し大きい。
スタンスで買えないものがあったらこちらへ。ショッピングモール、映画館もある。
セカンド取得のためにレントゲン撮影が必要ならば、QLD X−RayセンターがWarwickにもあるので
そこを利用すると良い(要予約TEL)




3 ピッキングをする

 概略はピッキング情報に書いたとおり。
メインはリンゴで、その時期(1月〜5月上旬)はバックパッカーが多く活気がある。
仕事はバッパーなら紹介してくれるが、キャラバンパークやその他の場合はジョブセンターへ。
どちらも紹介してくれる仕事に大差はない。
時給制(アワリー)と歩合制(コントラ)があるが、やや時給制のファームのほうが多い。
時給制なら大抵どこも一律16.20$(税引前)
もしシーズン途中で仕事が終了してしまっても、しっかり仕事をして実績をつくっておけば、
ジョブセンターやそのファームのオーナーが親切ならば次の仕事を紹介してくれる。
(イタリア系移民の連帯感からか、ジョブセンターや各ファーム同士のつながりは強い)

 また黒犬がそうであったように、仕事をこなしていればシーズン外でもプルーニングの仕事をさせて
もらったり、ワーキングビザのオファーもあったりする。
・・・もっとも、これはこの町に限ったことではないが、概ね日本人には好印象を持っている人が多い。






4 観光で訪れる


 ワインのシーズンにはオージー達もちょくちょく観光に訪れる。
だが、他地域に比べて知名度が低いので、日本人にはあまり馴染みがないのも事実。
各ワイナリーは他地域と同じく、ワイン販売やB&B(ベッド&ブレックファースト、つまり短期滞在の
宿)等のサービスを手がけているので、ふらりと立ち寄っても楽しめる。

 また、3月8〜9日にはフェスティバルが開催され、その日は外国人・オージー問わず多数の観光客でにぎわう。
この前後はバッパー等のアコモデーションはどこも満室なので、もしこの時期に訪れるならば、早めに事前確認をしておいたほうがよい。




5 アコモ・ショッピング

チェーン系のショップ
スーパー・食品
Woolworth(スーパー)・IGA(スーパー)・Eagle Boy(ピザ)・マクドナルド

スタンド
Shell・CALTEX(15号線上にマックと併設)

その他の店
Betta(電化製品)・L.J.Hooker(不動産)・Target(衣料品)・MITRE10(ホームセンター)
CRAZY CLARK(雑貨)・VIDEO EZY(ビデオレンタル)・HOLDEN(自動車)

銀行
ANZ Bank・Westpac(ニュースエージェンシー内に併設)・Commonworth
nab・Bank of Qweensland・Suncorp


バックパッカーズ


Backpackers of Queensland
80 High st,Stanthorpe,QLD 4380
TEL 0429 810 998
ドミ(ユニット形式)150$/w〜
割高だが、ファームへの無料送迎バス付。高いだけあって居住性は○。
宿で仕事を紹介可能。町の中心部へは徒歩圏内。
目印は「80」と書かれた看板(上記リンク参照)

Summit Backpackers
283 Granite Belt Drive,Summit,QLD 4377
TEL 07 4683 2044
正確にはStanthorpeではなく、15号線を北上し概ね7〜8kmのところにあるSummitという集落というか地域。
送迎込みで週150$。
このあたりの仕事をするなら便利だが、車がなければ町へ行くのは非常に不便。
無料で何日かおきに町(Stanthorpe)への買い出しミニバスが出ている。
到着時及び出発時の送迎は有料・応相談(恐らくStanthorpeかWarwickまで)


キャラバンパーク

Top of Town
10 High st,Stanthorpe,QLD 4380
TEL 07 4681 4888
テントサイト(電源有)138$/w キャラバン110$/w キャビン120$/w
キャラバンがオススメ。ファシリティは良い(2〜3人のシェア)がいつも人気のためゲットは難しい。
キャビンはバッパーとほぼ同じ設備で、3〜4人部屋。
(キャビン利用者のみ有線LANでインターネット使用可。但し月70〜90$)
テントサイトは電源有りと無しとであまり料金に違いはない。
仕事ゲットは下記のジョブセンターで紹介してもらう。
当然ながら送迎はないので、マイカー所有者向け。
一応インターネット設備有(有料、しかも1台のみ)
分からないことがあったら、オーナーのハゲオヤジに聞くと良い。

Happy Apple Resort
10 Munson Lane Thulimbah/Stanthorpe,QLD 4376
TEL 07 4685 2881 or 0412 987 356(女将の携帯電話、上記の番号で繋がらない場合に)
テントサイト(電源無)66$/w
タイプはキャビン・テントサイト(電源有or無)。キャラバンは無し。
Summit BPと近く、Stanthorpeからは離れている。
テントサイト(電源無)は恐らくここいら一帯で最安値。
インドからの出稼ぎ労働者達(家族まで来ている!)と、欧米系バックパッカーが多く利用している。
東アジア系の利用者は非常に少ない。特になぜか日本人の利用は極めて稀。
ここのオーナーというか女将がバックパッカーに対して非常に親切で、もしここに宿泊していて何か
困ったことがあれば色々と力になってくれる。
受付兼オフィスで種類は少ないがウールワース系の食品(小麦粉や缶詰等)をスーパーの売値で販売している。
毎週金曜日の夜はキャンプファイアーを焚いてダンスミュージックを流している。
当然ながら送迎はなく、完全にマイカー所有者向け。有料インターネット設備有。

Blue Topaz
26806 New England Highway,Severnlea,QLD 4352
TEL 07 4683 5279
Stanthorpeから南、15号線上を走って約10〜15分にある。
大きい看板と受付兼ガソリンスタンドが目印。
キャラバンパークは基本的に料金に大差ない。
仕事の送迎兼町への買い出しミニバス有。ガソリンが比較的安い。


ジョブセンター

READY WORK FORCE
Cnr Railway&Rogers st,Stanthorpe,QLD 4380
TEL 07 4681 6201
スタンソープで唯一のジョブセンター。ダーウィンとかにも支店有。
スーというオバサンのスタッフがスタンソープのピッキング情報にやたら詳しい。
ピンハネは無い。




6 その他

・比較的物価が安く安定している。
・トランスポートオフィスの支所がある。
・図書館ではインターネット利用可(有料)


そのうち地図を作成予定。


JUGEMテーマ:日記・一般


長らく(やむをえず)放置してきましたが、よーやっと更新。

今回は
・AUSワーキングホリデー 地域別ピッキング情報
・     〃       役立ちリンク集
の2本でお届けします。

次回更新は2〜3日後の予定。

次回更新ネタ
・AUSワーキングホリデー 都市別情報
・     〃       ピッキングその他情報
を予定。

ちなみに今日は地元のコロナ行ってきますた。
やっぱ日本人は温泉っすね。


JUGEMテーマ:旅行


ワーホリ、特にピッキングに役立ちそうなそうでないような情報一覧。
ピッキングに重点をおいているので、シドニーとかそういうのが知りたければ他のサイトへどうぞ。
料金はシーズンレセプションの人の気分によって変動するので注意。
あと、現地に赴く際はAUSグーグルマップと併用するといいかも(特に各バッパーの住所を調べるとき)
移動時間はバスと書いてない限り、自動車での時間(バスは停留所・休憩の関係上もっとかかる)

(2008/01/28作成 2009/03/22更新)


QLD
クィーンズランド


タリー(Tully)
地理的位置 ・・・ケアンズより南下(バスで2時間半ほど)、ミッションビーチまで車で1時間、
         タウンズビルまでバスで2時間〜3時間。小さな町というか村。
気候    ・・・熱帯気候なため、多雨高湿度。ただし冬季は夜間ある程度冷えるので毛布類は必要。
観光スポット・・・タリー川(ラフティングで有名、ミッションビーチ(スカイダイビングができる)
その他   ・・・小さな村といった感じで、ほとんどの店、バッパーがメインストリート上にある。
         ネットカフェがないので注意。


バックパッカーズ

Mount Tyson Hotel
23 Butler St,Tully,QLD 4854
TEL 07 4068 1088
ドミ90$/w〜
比較的安い割にまぁまぁの設備。1Fが地元のオッサン達が集まるパブになっている。
タリーの中ではオススメできるバッパー。ただしインターネット(有料)のPCが1台しかないうえに壊れていることが多い。

Hotel Tully
5 Butler St,Tully,QLD 4854
TEL 07 4068 1044
黒犬の滞在時に、周囲に利用者が誰もいなかったので詳細については不明。
見た感じ、バッパーというよりは普通のホテルだったような・・・。

Banana Barracks
50 Butler Street,Tully,QLD 4854
TEL 07 4068-0455
ドミ100$/w〜
併設のパブには連日各国のパックパッカー達が集まり活気がある。
日本人をはじめとして、タリーならまずココという感じで比較的有名。
有料インターネットサービス有(PC数台)

Tully Backpackers Hostel
19 Richardson St,Tully,QLD 4854
07 4068 2820
上記の各バッパーに比べて知名度は低い。
料金はほとんど同じ・・・らしいが。情報無し。


キャラバンパーク

Tully Caravan Park
Murray St,Tully,QLD 4854
TEL 07 4068 2055
町の中心部からやや離れている(長距離バスターミナル・町の入り口に近い)






バンダバーグ(Bundaberg)
地理的位置 ・・・ブリズベンから車で概ね4〜5時間。グレートバリアリーフの南端に近い街。
気候     ・・・典型的なAUS東海岸気候。降雨量は基本的に少なく晴天の日が多い。
観光スポット・・・ラム工場、ダイビング(グレートバリアリーフ)
その他   ・・・ガイドブックにはそこそこ大きい都市と書かれているが、それほどでもない。
         スーパー等の大型店舗は基本的に中心市街から離れていることが多いので、車等の
         移動手段があったほうが便利。
         ちなみに、ダイビングライセンス取得はAUSで一番安い(らしい)エージェントがある
        (日本語可)


バックパッカーズ

City Centre Backpackers
216 Bourbong St,Bundaberg,QLD 4670
TEL 07 4151-3501
ドミ135$/w〜
ファームへの無料送迎有。仕事の量はそこそこ。日本人&コリアン率高し。

Federal Backpackers
221 Bourbong St,Bundaberg,QLD 4670
TEL 07 4153-3711
↑のバッパーの系列店で、↑の仕事が余ったときに回ってくる・・・ということで仕事ゲット率は悪い。
ただし、併設の酒屋はタップビールが6$くらいと激安。買ってその場で飲める。
↑のバッパーの真向かい、駅の近くにある。

Grand Backpackers
12 Queen St,Bundaberg,QLD 4670
TEL 07 4154 1166
http://www.hostelz.com/hostel/45792-Grand-Backpackers
バンダバーグで最も仕事を引っ張ってくるバッパーとして有名。
他のバッパーと少し違う場所にあるので注意

CELL BROCK
46 Quay St,Bundaberg,QLD 4670
TEL 1800 837 773 or 07 4152 2212
バンダバーグでは、最も設備が良い。プールとかがある。但し割高。
仕事の量については不明。






スタンソープ(stanthorpe)
地理的位置 ・・・ブリズベン・ゴールドコーストから内陸へ入り南下、ともに車で2時間半〜3時間。
         トゥーンバから南下し3時間。NSWとの州境に近い。
気候    ・・・温暖湿潤気候。平均標高約1000mの高原地帯なので、海岸部との気温の差が
         かなりある。
         なお、スタンソープはQLDで最も寒い地域なので、特に冬季は北日本並みの防寒対策
         が必要。日本に例えると那須高原や仙台くらいの気候。
観光スポット・・・ワイナリー、村(?)祭り(収穫祭、3月)
その他   ・・・長らく住んでいるので、詳細については以下のリンク参照。


バッパー等の情報は長くなるのでこちら






NSW
ニューサウスウェールズ
今後、オレンジ等について更新予定。

グリフィス(Griffith)
地理的位置 ・・・シドニーから内陸へ約8時間。
気候     ・・・ワイングレープの栽培をしているだけあって、夏季少雨。
観光スポット・・・ないような気がする・・・。
その他   ・・・特になし。


バックパッカーズ

Griffith International Hostel
112 Binya St, Griffith, NSW 2680
TEL 02 6964-4236
4人ドミ 20$/日、110$/週
7〜13人ドミ 何故か4人ドミと同じ値段・・・
バンタイプの車(1台のみ)を有料で貸し出ししている。
BBQパーティを定期的にやるという触れ込みだが、黒犬が滞在していたときはやっていなかった。


キャラバンパーク

Griffith Caravan Village
Mackay Avenue, Griffith, NSW 2680
TEL 02 6962-3785

Tourist Caravan Park
919 Willandra Dr, Griffith, NSW 2680
TEL 02 6964-2144
FAX 02 6964-1126






リズモア(Lismore)
地理的位置 ・・・バイロンベイからBangalow Rdを内陸へ約1時間。
気候     ・・・バイロンベイより少し涼しい。
観光スポット・・・ないと思う・・・。
その他   ・・・特になし。


バックパッカーズ

Lismore Backpackers
14 Ewing St, Lismore, NSW 2480
TEL 02 6621-6118
ドミ135$/w〜

キャラバンパーク

Lismore Palms Caravan Park
42-58 Brunswick St, Lismore, NSW 2480
TEL 02 6621-7067
FAX 02 6621-7167

Road Runner Caravan Park
61 Caniaba Rd, South Lismore, NSW 2480
TEL 02 6621-6705
FAX 02 6621-6511

Lismore Tourist Caravan Park
60 Dawson Street, Lismore, NSW 2480
TEL 02 6621 6581
FAX 02 6622 0950 

Lismore Lake Holiday Park
156 Bruxner Hwy, Lismore, NSW 2480
TEL 02 6621 2585









VIC
ビクトリア
作成中・・・
SA
南オーストラリア
作成中・・・アデレード及びバロッサバレー、マクラーレンベールについて
WA
西オーストラリア
作成中・・・
TA
タスマニア
作成中・・・
NT
ノーザンテリトリー
作成中・・・


JUGEMテーマ:旅行


 黒犬が今までに見聞きした情報や実際に経験したことに基づいて、各地のピッキングに関する事柄をまとめました。
例によって、ここに掲載されている情報を利用するときは個人の責任で。
「何だよ、○○に行ったのに仕事ゲットできねーじゃねぇか」
という手の文句は受け付けません。
尚、ゲットするのが難しかったり、あまり知られていないレアな仕事は★印をつけています。






QLD(Qweensland)
総説
・・・他州に比べて圧倒的に農業が盛んで、収穫量も多大。それだけにピッキングの仕事を見つけるのには苦労しない。
   初心者からベテランまで幅広い層、多民族、多数の労働者がいる。


Tully
収穫物・・・バナナ、サトウキビ★
時期 ・・・1年中(バナナ)、
解説 ・・・バナナは大きいファームなら1年中雇ってもらえる。
      サトウキビの募集情報はほぼゼロ(全て機械作業)のため未確認。
      バナナはTully及びInnisfail、またはその都市間のライン上に多い。


Homehill
収穫物・・・各種野菜、ハーブ★
時期 ・・・春
解説 ・・・ハーブ系の仕事が楽で高収入との情報有。但しゲット方法については未確認。


Bundaberg
収穫物・・・サトウキビ、各種野菜、豆類、スイカ、マカダミアナッツ★
時期 ・・・、ピークは5〜6月、マカダミアナッツは5月〜6月、スイカは11月あたりから。
解説 ・・・各種収穫物があり、時期を外さなければ仕事は比較的楽に見つかる。
      が、何と言ってもマカダミアナッツが人気。


Stanthorpe
収穫物・・・リンゴ、モモ、アプリコット、プラム、ワイングレープ、イチゴ★、各種野菜
時期 ・・・9月下旬〜5月上旬(リンゴは2月中or下旬〜5月上旬、モモ系は9月下旬〜12月下旬、
                ワイングレープ1月〜2月、
                イチゴは9月上旬〜1月、野菜類は9月下旬〜3月)
解説 ・・・メインはやはりリンゴ。全体的にコントラはあまり多くない。
      ワイングレープは時期と人数が限られるので注意。
      この町に滞在して仕事するなら春〜夏ならモモ系、夏〜秋はリンゴ。
      野菜類はそれらに比べると作業量の面からオススメできない。
      が、仕事がないときに野菜系へ回されることがある。
      イチゴの仕事もあるが、コントラで短期(1〜3week)ならばしっかり週800以上稼げる。
      その場合は、期間が短いので注意。


 また、木曜島(Thursday Island)では真珠の採取が行われており、
ごく稀にバックパッカーが仕事をゲットして行くという情報がある。
真珠採取は最近、セカンドビザを取得するのに必要な3ヶ月間の季節労働として認められたということもあり、今後情報を入手次第、掲載予定。
ただし、もし行くならばケアンズ(正確にはクックタウン)より北は不毛・未開の地であることを覚悟の上で。






NSW(New South Wales)
総説
・・・QLDに次いで各種農業が発展。
   他州ほどではないがワインの生産も有名。


Griffith
収穫物・・・玉ねぎ、グレープ
時期 ・・・6月〜10月(玉ねぎ、グレープ)
解説 ・・・


Hillston
収穫物・・・チェリー
時期 ・・・9月下旬〜11月
解説 ・・・他地域に比べると、目立ったものはない。他地域でのピッキングの合間に訪れる者が多い。
      また、1binあたりの単価が安いことでも知られ、あまり人気はないと言われる。
      町自体がかなり小さいということで、特にアコモデーション取得は注意。






VIC(Victoria)
総説
・・・QLDやNSWに次いで農業が盛ん。とはいえ、その求人量は多いとは言えない。
   ここで仕事を見つけるくらいなら、QLDかNSWへ行った方がマシかも・・・。
   黒犬的には何らメリットを見いだせない州。


Mildula
収穫物・・・
時期 ・・・
解説 ・・・次回更新予定






SA(South Australia)
総説
・・・やはり何と言ってもワイン関連の仕事がメイン。他には柑橘類の仕事も多い。
   また、ワイン工場での作業員もたまに募集していて、これは12時間労働がほとんど
   だがその分稼ぎは大きい。
   マレー川というこの州随一の大河川があり、その近辺に農業地帯が多い。


Adelaide Hill
収穫物・・・オレンジ等
時期 ・・・1年中(オレンジ等、但しピーク時は12月〜1月あたりと思われる)
解説 ・・・アデレードから近いので、通勤ができるというのがメリット。


Mclaren Vale
収穫物・・・ワイングレープ(プルーニング、ピッキング)
時期 ・・・1月下旬〜4月下旬
解説 ・・・機械式ピッキングの多いバロッサバレーより、手でのピッキングが多いと言われる。
      アデレードのバッパー紹介よりも、町のジョブセンターを通したほうが良い。
      アデレードからだと通勤が約1時間かかるが、この町にはバッパーがない
      (キャラバンパークはあるが高い)


Barossa Valley
(Renmark/Berri/Barmera/Loxton/Waikerie)
収穫物・・・ワイングレープ、柑橘類(量は少ない)
時期 ・・・1月下旬〜4or5月(収穫は4月あたりで終了が多い。ワイン工場はそれより長い)
解説 ・・・著名なAUSでの一大ワイン生産地。観光で訪れるのも良い。
      ただし、ピッキングはほとんど機械で行う。
      それでも手作業で収穫しなければならない場合があるので、一応求人はある。
      ワイン工場は各地にあり、そこで作業員として働くという手もある。
      柑橘類もあるが、他地域に比べれば雀の涙程度。
      バロッサバレーと言っても、地域内にいくつか町があり、地図で見るより互いに結構離れて
      いるので注意。


 その他Victor Harbor等でもワイン生産や小規模の農業は行われているが、
あまりバックパッカーで仕事をしに行ったという話は聞かない。






WA(Western Australia)
総説
・・・他州に比べて農業の割合が少ない・・・というか求人も少ない。
また、黒犬が実際に行ってないので人伝えでしかないが、実際に下記の仕事は存在する(webサイト上の求人で確認)
農業よりは漁業のほうが盛んと言われる。


Carnabon
収穫物・・・水産物(特にカニは★)
時期 ・・・1年中(水産物)
解説 ・・・カニ工場が街に1軒だけあり、午前カニの水揚げ(コントラ)、
      午後は工場仕事(時給)という勤務体系らしい。
      1日150$はカタいとのこと。
      そのため、いつも求人待ちのバックパッカーであふれているという。1ヶ月待ちは覚悟の上で。






TA(Tasmania)
総説
・・・リンゴ等の作物があるそうだが、現在のところ詳しい情報はなし。
   いずれ情報を入手したら更新。






NT(Northern Territory)
総説
・・・やはりマンゴーかスイカが主力のようである。
   ダーウィン周辺は熱帯地域に属するので、年中仕事はあるらしい。
   ただしマンゴーは人によって危険なので注意。


Darwin
収穫物・・・マンゴー
時期・・・1年中(ファームの規模による)
解説・・・とりあえず、ダーウィンといったらマンゴーというほどピッキング関係では有名。
     他の農作物については、再度調査して掲載予定。


Cananara
収穫物・・・スイカ、サンダルウッド(白檀)★
時期 ・・・1年中(スイカ)、9月〜4月(サンダルウッド)
解説 ・・・サンダルウッドの仕事が楽で割りと良い時給がもらえるらしいが、
      高倍率のためゲットは難しい模様。
      たいていはスイカのコントラへ回されるとのこと。






情報提供してくれる方がいましたら是非メールください。


JUGEMテーマ:日記・一般


 このところ、ぼちぼちとワーホリに関する情報を更新しつつあります。
んが、例によってトヨタ&軍事関連は放置気味ですが。

 いずれノートパソコンを購入すれば記事の作成もサクサク進むんですが、いかんせんAUSのネット環境が悪いのと、ピッキングの仕事が入るとデイオフがなかなかとれないため、少なくとも今後1年くらいはこういう状態が続くものと思われ。

 まぁ、長い目で見てやってください。


自分用のリンクです。
・・・なので、あまり使えるものではありませんが。
当然ながら、こちらからの一方通行なのでその辺よろしくです。

Private military.org

U.S.A(PMC)
Black Water USA
CACI California Analysis Center Inc.
Carlyle Group(投資会社)
DynCorp
Kellogg, Brown and Root(Halliburtonの子会社)
Military Professional Resources
Titan Corporation

Republic of South Africa(PMC)
Executive Outcomes

England(PMC)
Sandline International

England(Supply)
British Army Rumour Service

Japan(Infomation)
combat.ch
DSI日米国防組織情報


黒犬が色々なところから拾い集めた、ワーホリに役立ちそうなサイトのまとめ。

ほとんど自分用というのは秘密だ(お

(2008年1月11日開始 2008年8月24日更新)



あと、こちらから勝手にリンクしているので利用するならそのつもりで。







連邦政府関連(ビザ申請、TFN等)

オーストラリア大使館(e-viza申請)


Australian Taxation Office(TFN)
タックスファイルナンバー(TFN)申請とか税金関係。


Australian Job Search(仕事検索)
政府が運営している仕事検索サイト。
農業関連については、トップページにあるharvesttrailというところからピッキングの仕事を検索可。






QLD州政府関連



Queensland Government
州政府のサイト。利用価値は・・・あまりないような。


Smartjobs
州政府が運営する仕事情報サイト。農業関連以外の参考に。


Queensland Transport
QLDで自動車の登録等を行う役所。


Queensland Mainroads
QLD州内の道路交通状況や安全、その他についての情報が入手可。


Queensland X-RAY
X−Ray即ちレントゲン撮影のみを行う政府の機関。セカンドビザ申請に必要な場合はここへ。






NSW州政府関連

まだ作成してません。
VIC州政府関連

まだ作成(以下略)
SA州政府関連

まだ・・・
WA州政府関連

ま・・・
TA準州政府関連

・・・
NT準州政府関連

だからまだだっつーの。






日系サイト(会社・団体)

HIS
AUS国内にいくつか支店がある代理店大手。


日豪プレス
地域別に日本語のAUS情報誌を出版している会社。
サイト内にクラシファイド掲示板があったり、ワーホリに役立つ情報も掲載されていることが多い。


豪ナビ
ナビツアーという会社のサイト。現地の主要都市にいくつか支店有。
主にクラシファイド情報を得るのに使用。


JAMS
クラシファイド情報が充実。主に売買関連。


豪ねっと
クラシファイド情報を取得するには有効、正直それ以外の利用頻度は少。


トラトラ
シドニーにある日本系代理店。
ツアーから仕事・住まい探しに携帯、果ては荷物や郵便物の預かりまでと、幅広いサービスがある。






日本語情報サイト(個人)

ワーキングホリデー・留学情報サイト
黒犬が出発前にワーキングホリデーの情報を集めるために参考にさせてもらったところ。
けっこう詳しい上に分かりやすく書かれているので、まずはここを見てみるのが吉。
特にビザ申請タックスファイルナンバー取得申請について非常に参考になる。






アコモデーション(不動産)
Totaltravel
アコモデーションの検索の他、各地の色々な情報も検索可。


L.J.Hooker
恐らくAUSで最大手の不動産業者。


バックパッカーズについては地域別情報を参照。






銀行
ANZ
Westpac
Commonwealth
nab
Suncorp
St.George
AUSで最も大きい銀行はANZ/Westpac/Commonwealth/nabの4つ。
その他地方銀行が多数あるがワーホリ向きではない。







自動車ロードサービス・保険
RACQ
NRMA






民間医療保険
Medibank
MBF






/strong>航空チケット
カンタス航空(日本語)"QF"
Jetstar(Jet★)"JQ"
ニュージーランド航空(日本語)"NZ"
"エア・パシフィック航空(日本語)"FJ"
Virgin Blue(英語・AUS国内線)"DJ"
Flight Centre(英語・航空チケットエージェント)
""内の文字は航空会社コード






AUSにある会社・ショップ関係
次回更新予定






その他


HOLDEN
AUSの自動車メーカーHOLDEN(ホールデン)のサイト(日本語)








これらのリンクは随時更新していきます。


現在、オーストラリアのタリーという街に滞在しています。
ここで現在、バナナのピッキングで稼いでいる日々を送っております。
ここの町はネット環境が、

ベトナムの田舎にも劣る

という有様なので、しばらく更新できません。
10月初頭にバンダバーグという街に移動するので、それまでしばしお待ち下さい。

しかしながら、トヨタ期間従業員・自衛隊早期退職・東南アジア及びインド旅行・プライベートオペレーターやタクティカルスクール等の各項目についてのメールは随時受け付けておりますので、どぞよろしく。


長らくお待たせしました。
トヨタ期間従業員について、今回は初出社とそれにまつわることについてです。

3 初出社

(1) 前日の準備
 といっても、用意するものといえば
 ア 作業帽
 イ 作業服
 ウ 安全靴
 エ メモ帳
 オ もらったプリント類
ぐらいなものです。

おそらくバスが翌日の早朝に用意されるはずなので、早めに就寝しましょう。
初日から遅刻した人の話はまず聞いたことがありませんが、それをやってしまうと取り返しの
つかないことになるかも知れません
・・・。


(2) 当日の行動

 早朝(というかおそらくは夜明けぐらい)に工場へ連れてこられた後、食堂で朝食です。
特に田原工場の場合、バスの下車位置を良く確認しておきましょう。
下車位置を間違えるとハンパない距離を歩く上に、多分迷子になりますので。
あと、食堂は従業員証がまだないため現金払いなので注意。
従業員証は早くて翌々日、遅い場合は1週間かかったという話も聞いています(原因は不明)

 朝食を済ませた後、配属先の課へぞろぞろと連れて行かれます。
たいていCXクラスの人が迎えに来てくれますのでご安心を。
会議室みたいな一室で課についての説明やらビデオ上映やらがありますが、しょっぱなから寝たり
していると当然ですが無茶苦茶怒られます。
何でこういうことをわざわざ書くかというと、同期入社の期間従業員の間で、たいてい1人か2人
はそういった人がいるからです。
俺の時は1名しかいなかったのですが、それだけに集中的にやられていました。
(無論それが後々まで噂され、CLやGLの耳にも入ります)

 その後、各係〜組に連れて行かれますが、その後の行動はGL次第です。
俺のいた組では生産が忙しくて、その日は資料を渡されて自習というか放置プレイでした。
というか、初日どころか4日間その状態が続いていました。
多分そういうことは稀だと思うので、初日はともかく翌日から誰かのサポート(たいてい入れ替わりで
退職する期間従業員の人)につくのが普通でしょう。
その他としては、必要な保護具を受領したりロッカーを割り当てられたりします。
初日はたいしたことはしませんので、わりとユルユルですが気を抜かないようにしましょう。

 ちなみに寮務員さんから説明されると思いますが、同部屋の人達が同じ直とは限りませんので、
色々な意味で注意が必要です。
社会人として基本的なことだと思うので、ここでは説明するまでもないですね。


(3) 役職
 初日からGLだの何だのとワケ分からない単語が実際に飛び出してきますが、ここで少し説明します。
 ア CX・・・課本部での技能指導にあたる人達です。
 イ CL・・・係長です。GLが代行している場合もあります。
 ウ GL・・・組長です。一番接することになる上司です。
 エ EX・・・組での技能熟達者です。
 オ TL・・・班長です。組によっては設置されていないこともあります。
だいたいこのようになっています。課長はそのまま課長と呼ぶようです。



 今回は短いですが、次回は期間従業員生活を送る上での役に立つ情報を書きます。


 よーやく再開しました。アップするのを待っていた人がいたら済みません。

3 予備自衛官

 予備自衛官は、予備自センター(だったっけか? 名前忘れた)を通して就職した場合は、
就職先が了承していることが多いので問題ないですが、自力で就職する場合はそう簡単には
いきません。
会社によっては労組などのからみから左関係の人達が幅をきかせているところも無きにしも
非ずなので、(即応)予備自衛官に志願する場合は、自分なりに会社の概要を調べてみるの
が良いかと。

 あと予備自衛官という肩書きには毎月の手当の他に、裏の使い道があります。
(裏というほどでもないが)
退職後、傭兵(PO)を目指している人以外にはあまり関係の無い話ですので、まっとうな道を
歩む人は以下の文は飛ばしてください。

 退職後にプライベートオペレーターとかの傭兵の類になろうという奇特な方は、予備自衛官
(できれば即応)に志願しておきましょう。

というのは、外国(特にアメリカ)でのタクティカルスクールでエクスプロージング等の特殊な
技術を学ぶときは、現役か予備役の軍人(後は警察官とか)でないと入れないところがある
そうです。
まぁ、俺も実際に行ったわけではないので詳しい事は分かりませんが、これについてはその名も
ズバリ「ザ・プライベート・オペレーター―21世紀の傭兵ビジネス」という本にのっています。
興味ある方は一度読むことをお勧めしますっていうか、ここを読んでいるくらいなら多分知っている
と思います。
海外のタクティカルスクールについては黒犬もインターネット上で若干調べているところなので、
興味のある方は遠慮なくメールしてください。

 余談ですが予備自や即応予備自になっていると、海外旅行で・・・という以前にビザが入手できるか
どうか、微妙な国もありますので注意。

 今回は短いですがこれで終わります。
次回はこの自衛隊早期退職マニュアルで最も肝心な失業保険関連です。