2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


JUGEMテーマ:旅行


 黒犬が今までに見聞きした情報や実際に経験したことに基づいて、各地のピッキングに関する事柄をまとめました。
例によって、ここに掲載されている情報を利用するときは個人の責任で。
「何だよ、○○に行ったのに仕事ゲットできねーじゃねぇか」
という手の文句は受け付けません。
尚、ゲットするのが難しかったり、あまり知られていないレアな仕事は★印をつけています。






QLD(Qweensland)
総説
・・・他州に比べて圧倒的に農業が盛んで、収穫量も多大。それだけにピッキングの仕事を見つけるのには苦労しない。
   初心者からベテランまで幅広い層、多民族、多数の労働者がいる。


Tully
収穫物・・・バナナ、サトウキビ★
時期 ・・・1年中(バナナ)、
解説 ・・・バナナは大きいファームなら1年中雇ってもらえる。
      サトウキビの募集情報はほぼゼロ(全て機械作業)のため未確認。
      バナナはTully及びInnisfail、またはその都市間のライン上に多い。


Homehill
収穫物・・・各種野菜、ハーブ★
時期 ・・・春
解説 ・・・ハーブ系の仕事が楽で高収入との情報有。但しゲット方法については未確認。


Bundaberg
収穫物・・・サトウキビ、各種野菜、豆類、スイカ、マカダミアナッツ★
時期 ・・・、ピークは5〜6月、マカダミアナッツは5月〜6月、スイカは11月あたりから。
解説 ・・・各種収穫物があり、時期を外さなければ仕事は比較的楽に見つかる。
      が、何と言ってもマカダミアナッツが人気。


Stanthorpe
収穫物・・・リンゴ、モモ、アプリコット、プラム、ワイングレープ、イチゴ★、各種野菜
時期 ・・・9月下旬〜5月上旬(リンゴは2月中or下旬〜5月上旬、モモ系は9月下旬〜12月下旬、
                ワイングレープ1月〜2月、
                イチゴは9月上旬〜1月、野菜類は9月下旬〜3月)
解説 ・・・メインはやはりリンゴ。全体的にコントラはあまり多くない。
      ワイングレープは時期と人数が限られるので注意。
      この町に滞在して仕事するなら春〜夏ならモモ系、夏〜秋はリンゴ。
      野菜類はそれらに比べると作業量の面からオススメできない。
      が、仕事がないときに野菜系へ回されることがある。
      イチゴの仕事もあるが、コントラで短期(1〜3week)ならばしっかり週800以上稼げる。
      その場合は、期間が短いので注意。


 また、木曜島(Thursday Island)では真珠の採取が行われており、
ごく稀にバックパッカーが仕事をゲットして行くという情報がある。
真珠採取は最近、セカンドビザを取得するのに必要な3ヶ月間の季節労働として認められたということもあり、今後情報を入手次第、掲載予定。
ただし、もし行くならばケアンズ(正確にはクックタウン)より北は不毛・未開の地であることを覚悟の上で。






NSW(New South Wales)
総説
・・・QLDに次いで各種農業が発展。
   他州ほどではないがワインの生産も有名。


Griffith
収穫物・・・玉ねぎ、グレープ
時期 ・・・6月〜10月(玉ねぎ、グレープ)
解説 ・・・


Hillston
収穫物・・・チェリー
時期 ・・・9月下旬〜11月
解説 ・・・他地域に比べると、目立ったものはない。他地域でのピッキングの合間に訪れる者が多い。
      また、1binあたりの単価が安いことでも知られ、あまり人気はないと言われる。
      町自体がかなり小さいということで、特にアコモデーション取得は注意。






VIC(Victoria)
総説
・・・QLDやNSWに次いで農業が盛ん。とはいえ、その求人量は多いとは言えない。
   ここで仕事を見つけるくらいなら、QLDかNSWへ行った方がマシかも・・・。
   黒犬的には何らメリットを見いだせない州。


Mildula
収穫物・・・
時期 ・・・
解説 ・・・次回更新予定






SA(South Australia)
総説
・・・やはり何と言ってもワイン関連の仕事がメイン。他には柑橘類の仕事も多い。
   また、ワイン工場での作業員もたまに募集していて、これは12時間労働がほとんど
   だがその分稼ぎは大きい。
   マレー川というこの州随一の大河川があり、その近辺に農業地帯が多い。


Adelaide Hill
収穫物・・・オレンジ等
時期 ・・・1年中(オレンジ等、但しピーク時は12月〜1月あたりと思われる)
解説 ・・・アデレードから近いので、通勤ができるというのがメリット。


Mclaren Vale
収穫物・・・ワイングレープ(プルーニング、ピッキング)
時期 ・・・1月下旬〜4月下旬
解説 ・・・機械式ピッキングの多いバロッサバレーより、手でのピッキングが多いと言われる。
      アデレードのバッパー紹介よりも、町のジョブセンターを通したほうが良い。
      アデレードからだと通勤が約1時間かかるが、この町にはバッパーがない
      (キャラバンパークはあるが高い)


Barossa Valley
(Renmark/Berri/Barmera/Loxton/Waikerie)
収穫物・・・ワイングレープ、柑橘類(量は少ない)
時期 ・・・1月下旬〜4or5月(収穫は4月あたりで終了が多い。ワイン工場はそれより長い)
解説 ・・・著名なAUSでの一大ワイン生産地。観光で訪れるのも良い。
      ただし、ピッキングはほとんど機械で行う。
      それでも手作業で収穫しなければならない場合があるので、一応求人はある。
      ワイン工場は各地にあり、そこで作業員として働くという手もある。
      柑橘類もあるが、他地域に比べれば雀の涙程度。
      バロッサバレーと言っても、地域内にいくつか町があり、地図で見るより互いに結構離れて
      いるので注意。


 その他Victor Harbor等でもワイン生産や小規模の農業は行われているが、
あまりバックパッカーで仕事をしに行ったという話は聞かない。






WA(Western Australia)
総説
・・・他州に比べて農業の割合が少ない・・・というか求人も少ない。
また、黒犬が実際に行ってないので人伝えでしかないが、実際に下記の仕事は存在する(webサイト上の求人で確認)
農業よりは漁業のほうが盛んと言われる。


Carnabon
収穫物・・・水産物(特にカニは★)
時期 ・・・1年中(水産物)
解説 ・・・カニ工場が街に1軒だけあり、午前カニの水揚げ(コントラ)、
      午後は工場仕事(時給)という勤務体系らしい。
      1日150$はカタいとのこと。
      そのため、いつも求人待ちのバックパッカーであふれているという。1ヶ月待ちは覚悟の上で。






TA(Tasmania)
総説
・・・リンゴ等の作物があるそうだが、現在のところ詳しい情報はなし。
   いずれ情報を入手したら更新。






NT(Northern Territory)
総説
・・・やはりマンゴーかスイカが主力のようである。
   ダーウィン周辺は熱帯地域に属するので、年中仕事はあるらしい。
   ただしマンゴーは人によって危険なので注意。


Darwin
収穫物・・・マンゴー
時期・・・1年中(ファームの規模による)
解説・・・とりあえず、ダーウィンといったらマンゴーというほどピッキング関係では有名。
     他の農作物については、再度調査して掲載予定。


Cananara
収穫物・・・スイカ、サンダルウッド(白檀)★
時期 ・・・1年中(スイカ)、9月〜4月(サンダルウッド)
解説 ・・・サンダルウッドの仕事が楽で割りと良い時給がもらえるらしいが、
      高倍率のためゲットは難しい模様。
      たいていはスイカのコントラへ回されるとのこと。






情報提供してくれる方がいましたら是非メールください。


スポンサーサイト


comment

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2009/12/22 12:52 PM

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2011/02/23 12:29 PM









trackback