2017/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


まず最初に。
これから掲載する「トヨタ期間工チョイネタ集」は、俺の経験と他の期間従業員からの
情報提供により書き進めていきます。
よって、「トヨタ期間工チョイネタ集」の内容は必ずしも正確とは言えません。
「これから期間従業員になる」もしくは「現在期間従業員である」という人に限らず、
ここに書かれた内容が原因となるいかなる損害が発生しても当方(黒犬及び情報提供者)は
一切責任を負いません。


ぶっちゃけ、
「ここに書かれた内容を信じて、あなたが痛い目にあっても俺(と情報提供者)は
 一切責任を負いませんよ」
ということです。

 でもなるべく正確かつ実際に役立つように書くので、もし「ここは違う」とか、
「実はこうだ」等の批判・意見がありましたら、黒犬までメールください。
「みんなで知恵を寄せ合って、楽しい期間従業員生活」をモットーにしていきたい
所存ですのでよろしく。

 あと、トヨタ正社員とか関連会社の人からの情報もお待ちしております。
「世界のトヨタ」を下支えする期間従業員達に是非とも愛の手をw

 当然ながら社外秘やその他公開できない事項については記載しないつもりですが、
「ここは記載しないほうが良い」という事柄があったら至急メール下さい。
訴えられないうちに速攻削除します。

 最後に。言い訳がましいですが、ここに書かれた内容は全て「公開されている事項」、
もしくは一般的に「公然の事実」であること、または黒犬及び情報提供者の「推論」
によって成り立ちますので、内容のとらえ方によっては批判的・中傷と判断される方も
いるかも知れませんが、黒犬及び情報提供者はトヨタ自動車株式会社に対して、批判・
中傷する意志を持ちません。

・・・何か弱腰だな。
でもこーやって書いておかないと、面倒ごとになったとき厄介だから。
一応ここのスタイルとして意思表示しておきます。


では、あまり大したものじゃないですが、気楽にお読み下さい。






トヨタ期間従業員チョイネタ集 その1


1 基礎知識編


(1)期間従業員とは?
 これはHP見た方が早いです。↓参照。
http://www.t-kikan.jp/
↑見た後に田原へ飛ばされた日にゃ、その住環境の落差にショックを受けること間違いなしw
 現在、「トヨタは好調=愛知は好景気」と言われている中、いつでも期間従業員は
雲霞の如く募集すると思いきや、必ずしもそうでもないようです。
俺のいた組のベテラン正社員曰く「昔は1月〜3月は忙しかったし、期間従業員も
多かったけど、今は秋が忙しいな」とのこと。

 つまり1年を通してみると、多く募集する時期とそうでない時期があるということです。
ということは特別報奨金のある時期はトヨタにとって「とにかく人手が欲しい」
時期であると言えます。
また特別報奨金はだいたい9〜11月入社者が対象になるパターンが最近多いということと、
概ねここ2〜3年の間は4〜8月についてはあまり忙しくない時期のようです。
これは他の自動車会社でも同様らしい(ホンダに行ったことがあるという人から聞いた話)
ので、自動車業界で共通のサイクルかも知れません。
といっても、折角面接をしていざ着任したら入社できなかった・・・ということはまずない
と思われます。(健康診断に引っかかった場合等を除く)


(2)いくらぐらいもらえる?
 期間従業員になるにあたって、一番関心の高い事項と思われる賃金関係。
新聞や求人誌で見ると魅力的な給料ですが、実際本当にそんなにもらえるの?
・・・と誰もが考えるでしょう。
はっきりいうと
「そんなにもらえるかも知れないし、もらえないかも知れない」
ということです。
え? 分かりにくい?

 では賃金体系については間違ったこと書けないのでHPを参照してもらうとして、
実際のもらいはいくらなのか?
そこで賃金に関わるファクターとしては以下の事柄が挙げられます。
  ア 基本給・・・意味としてはそのまんま。
  イ 勤務体系・・・2交代制か3交代制または常昼勤務なのか。
  ウ 残業時間・・・これもそのまんま。
  エ 深夜・時間帯勤務時間・・・つまり早朝とか深夜に勤務した時間。
  オ 入社回数、勤務年数・・・基本給に上乗せされます。
  カ その他・・・特別報奨金、各種手当、
          あと何か良いことするとくれる手当(改善提案・不具合発見等)
  キ 税金等の控除・・・所得税・雇用保険・健康保険・年金保険の分が
             差し引かれます。金額については↓参照。
これらを全て総合した結果、支給額が定まりますが、このうちウの残業時間及びエの
深夜・時間帯勤務時間については、はっきりいって配属された組によってまちまちです。
まぁ当然といえば当然ですな。
なので、ここで重要なのは新聞・求人誌等に記載された給与(例:20万円〜25万円)
というのをそのまま鵜呑みにしてしまいがちということです。
 これは何も広告自体に問題がある訳ではなく、良く読めば分かることですが、
広告のどこかに「残業時間10時間〜20時間の場合」(例)という具合に書いてませんか?
これは結構重要な事を暗示していますよ。

 というのも、たいていの部署では残業がありますが、部署によっては極端に残業が多いor
少ないところがあります。
さらに、期間従業員で行ったという話は聞かないのですが、万が一常昼勤務の部署に配属され
た場合は「深夜・時間帯勤務時間」というものがありません。
もし常昼勤務になったら運が悪かったものと諦めましょう・・・(実は救いの手アリ 後述)
 ちなみに俺のいた組では残業は月20時間超えが普通でした(MAX27時間/月)が、
ちょっと離れたところにある別の組では、ほとんど毎日定時終了で残業なしというところが
ありました。

 そこで、面接を受ける前に賃金の計算をするならば「残業時間ゼロ」のパターンを考えて
おくのがベターだと思います。
あくまでも最悪のケースですんで、あまりこういうことはないと思いますが・・・。
 俺が言うまでもないことですが、入社した後で「こんなはずじゃなかったのに・・・」と
後悔しないためにも、賃金試算は細かくシミュレーションしておきましょう。

 税金等の控除関係ですが、俺の場合(27歳独身男)で月々合計3万2千円ほどでした。
年金とか健康保険は年齢等によって変わるんだっけか?
どうもそこらへんは詳しくないので、自前で調べてみてください(投げ槍)
工場の食堂で食べた分の食費も控除されますが、そのシステムについては後述。
 基本給与以外の手当類についてもHP参照。

 もう一つ重要な事項として、「最初の給料はいつ支払われるか」ということがあります。
実際これを軽視して、最初の1ヶ月泣きを見た人がいましたので、結構重要です。
 最初の給与は「着任した月の翌月の給与日」に支払われます。
トヨタの給与日は25日(25日が土日の場合は金曜日に支給)
例:4月10日に入社→5月25日
つまり、上記の場合、1ヶ月以上待たなければ給与は支払われません。
(入社後約2週間で支払われる手当を除く)
何故こうなるかというと、トヨタでは働いた月の給料は翌月の支払いになるというシステム
なっているからです。(4月勤務分は5月の給料となる)
よってなるべく生活費を節約したいのならば、この場合は4月末日に入社するようにしなければ
なりません。
着任から入社までの流れは次の面接・入社編に記載しますので参考にして下さい。

 余談として、当然ながら欠勤すればその日の基本給が差し引かれますし、遅刻もその時間分は
基本給から差し引かれます。
満了慰労金・報奨金も減り、月給も減りますので結構ダメージが
大きいです。
あと月々の給与計算の締め日は毎月20日らしいですが、誰か詳しい方教えて下さい。


(3)ライン作業って初めてなんだが・・・?
 配属される部署によってはライン作業ではないこともあります。その辺は面接官に聞いても
いいですが、経験者か現役の人に聞いた方が良いと思います。
 ライン作業になったとしても、入社時の健康診断をパスしたのならば問題は無いでしょうが、
一口にライン作業といっても、ものすごく多数の工程があり難易度もピンキリです。

 最初からそんなに作業量や作業の良し悪しを求めることはないと思いますが、しばらくして
慣れてくるといつの間にか作業量を増やされたりします(ToT)
さらにそれにも慣れてくると、作業しながら頭は別の事を考えはじめます。
そのうち考える事すら無くなって無の境地に至りますw
動作も最初はぎこちなく、むちゃくちゃ疲れる日々が続きますが、段々と無駄な動作を省くこと
によって、まるで川の流れの如くなめらかな動きになっていきます。多分。
(↑当社比。慣れるまでは個人差があります)
あ、俺の場合はちゃんと手は動いてましたよ。ちゃんと品質チェックもしてましたし。

 あと、もしミスしたら正直にすぐ報告しましょう。黙ってると後から
「おい、昨日○○(工程名)でチェックしなかっただろ? 廃車になったぞ、あれ」
と肩を叩かれることに・・・。
(廃車・・・つまり完成車として使用できないくらいのミスになると、その工程の時点や車種にも
よりますが、かなり大きな金額がパァになります。ライン作業をする上で一番痛いミスです)
 廃車を出すと、そのミスによっては所属する組等の伝説に残ってしまいます。
後世まで語り継がれることのないよう、十分気をつけましょう。
(当然、意図的にミスをした場合は自分で責任を取ることになります)

(4)着任時、持って行く物は?
 ちゃんと面接時に面接官が教えてくれます。
正式に入社して寮へ入るまでは仮の寮で過ごすことになります。
どうせすぐに転寮するので、あまり多量の荷物を広げないようにしましょう。
転寮までは必要最低限の衣類と、洗面・風呂道具くらいのもので十分生活できます。
 あと、何故かプラ製の洗面器が支給されます(いつでも支給するのかは不明)ので、
折角ですから活用しましょう。

 またこれも面接官から言われると思いますが、荷物は一つまでなら無料で送ることが出来るので、
ちゃんと出発前に発送しておきましょう。タダですんで利用しない手はありません。

 愛知県が初めての人は、名古屋に到着したら、まず無料配布の鉄道路線図と観光用のマップを
入手することをお勧めします。
これらは名古屋駅内の案内所で入手できます。
また駅周辺巡回中の警察官の人達は、何故か駅周辺の宿泊ホテル一覧表を持っていることが多い
ので、もし名古屋で一泊するならば何気なく聞いてみるのも手かと。

次は面接・入社編です。文中で後述とあった部分については後々アップしていくので気長に
待って下さい。
後、情報提供は随時募集していますので、些細な事でも気軽にメールで教えて下さい。


スポンサーサイト


comment









trackback